「生きる」に寄り添うテクノロジー

「生きる」に寄り添う
テクノロジー

波形画像

Picot

臍部周辺温度センサー

温度変化で分かる健康情報をあなたに

もっと詳しく

HERBIO(β版)

オトナ女子の為の
シンプル基礎体温・体調管理アプリ

もっと詳しく

企業向けパーソナライズ熱中症対策支援

2020年リリース予定、予防から対処まで一貫した熱中症対策サービス

もっと詳しく
サービス:Picot

Picot

Picotは今までにない、臍部周辺温度計測のウェアラブルセンサーです。研究者によって発見された臍部周辺温度の計測をすることで体調の変化などを極力違和感なく安定的に観測できます。

※現在医療機器を目指して開発しております。

特設サイトへ

HERBIO

HERBIO(ハービオ)は毎日の基礎体温管理をよりシンプルに、そしてより簡単に記録することができるアプリです。大人の女性のライフスタイルにフィットする洗練されたUIとデザインは、直感的な操作性を可能にし、入力の手間がかかりません。基礎体温と女性ホルモンのバランスによって変化する心身の状態を理解しやすくし、より良いライフスタイルを積極的に送りたいと願う多くの大人の女性のためのサポートツールとして誕生しました。

特設サイトへ
サービス:HERBIO
サービス:熱中症対策支援サービス

熱中症対策支援サービス

「具合がわるい」「体がだるい」など、熱中症の脅威に「感覚値」だけでしか対策することができませんでした。しかし私たちは予防から対処まで一貫した熱中症対策サービスを、研究とテクノロジーで総合的に提供して参ります。小さなお子さまから、シニア、そして過酷な環境下で仕事に従事する方、あらゆる熱中症の対策ニーズに応えます。

チーム

写真:田中 彩諭理

田中 彩諭理

CEO

大学・専門職大学院と臨床心理を専攻。事業会社の新事業立ち上げを経て、IoTベンチャーに飛び込みハードウェアの現場で修行し2017年に独立。

写真:丸井 朱里

丸井 朱里

CRO

早稲田大学人間科学学術院 助教、博士(人間科学)。女性の体温調節や熱中症に関する研究に従事。HERBIOでは体温ウェアラブルデバイスの開発を担当している。

写真:西本誠

西本 誠

CTO

大手メーカーのエンジニア、ベンチャー企業数社のシステム開発責任者を経て、HERBIOに参画。個人で約100のスマートフォンアプリをリリースしている。

写真:伊藤 大樹

伊藤 大樹

Engineer

ポータルサービス開発や金融でのSI事業を経験。アプリの新規開発からリニューアルまで幅広く担当。豊富な知識を活かしてHERBIOの開発を支援している。

写真:菅谷 弥奈

菅谷 弥奈

Administrative Office

士業事務所等で経理・人事労務に携わる。現在は培った経験を活かし、HERBIOのバックオフィス業務を横断的に担当。


写真:池永 千鶴

池永 千鶴

PR

スタートアップ、ベンチャーを中心にtoC、toBを含め広報・PR業務に携わる。前職よりコミュニティマーケティングを含めたファンづくりも担当。

写真:前田 誠也

前田 誠也

Engineer

エンジニアとして主にtoC型サービス開発に携わる。これまでに自社開発、受託開発、SESを経験。アプリからサーバーサイドまで一貫した開発が担当できる。

採用情報

※ 現在は募集しておりません。

お問い合わせ

'*'は必須項目です。